現在ホームページリニューアルに伴い、閲覧しづらい状態になっております。何卒ご了承ください。

さあ、WordPress(ワードプレス)でブログを始めよう!!

全くの初心者さんでも分かるように、WordPress(ワードプレス)でブログを始める手順をまとめました。

一つずつ順番通りに進めていけば、そんなに難しいことはありません。

それでは、早速始めましょう!!

目次

1. Googleアカウントを用意しよう

まずは、Googleアカウントを用意しましょう。

サイトを運営するなら絶対に導入しておきたい 「Google Serch Console(グーグル サーチコンソール)」と、「Google Analytics(グーグル アナリティクス)」を利用するには、Googleアカウントが必要となります。

すでにGmailアドレスをお持ちであれば、そのアカウントを使用することもできますが、専用のアカウントを作ることをお勧めします。

2. レンタルサーバーを契約しよう

ワードプレスでブログを始めるには、自分のサイトのURLが必要になります。URLとは、私のブログだと『https://integrity87.com』のことですね。

さらに、//より後ろの部分『integrity87.com』を、ドメインと言います。

このドメインを取得してサイトを運営していくのですが、ドメインをインターネット上に公開するには、レンタルサーバーを契約しなくてはなりません。

レンタルサーバーの会社はいくつかあるのですが、私も愛用しているエックスサーバーで契約する方法についてこちら()で解説しています。

早速契約してみましょう!!

3. ドメインを取得しよう

次に、ドメインを取得します。

エックスサーバーでサーバー契約を済ませたら、そのままエックスサーバー(エックスドメイン)でキャンペーンドメインを取得してしまいましょう。

無料でドメインがもらえますし、2年目以降の更新費用もかかりません!!

もし、キャンペーン中でなかったとしても、エックスドメインでドメインを取得すれば、次のステップである『ドメインをサーバーに関連付ける』というちょっと面倒な作業も不要になるのでお勧めです。

「ドメインってどうやって決めるんだろう?」という方は、お先にこちらをどうぞ。

お名前.comでドメインを取得したい方は、こちらをご覧ください。

4. ドメインをサーバーに関連付けよう(紐付けよう)

エックスサーバーでサーバー契約とドメイン取得を済ませた方は、こちらのステップは不要です。飛ばして、次のステップに進みましょう。

ドメインを、エックスサーバー(エックスドメイン)以外で取得された方は、取得したドメインをサーバーに設置してあげなければなりません。

こちらの記事では、お名前.comで取得したドメインを、エックスサーバーに紐付ける方法について説明しています。

5. ワードプレスをインストールしよう

次は、いよいよワードプレスのインストールです。

エックスサーバーの『WordPress簡単インストール』という機能を使えば、あっという間にインストールができます。

6. 常時SSL化の設定をしよう

2018年7月にリリースされたChrome68では、httpから始まるWebサイトにアクセスした場合、URL(アドレスバー)の隣に『保護されていない通信』と警告が表示されるようになりました。

こちらが表示されないようにする設定を行いましょう。

ここまでで何かご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

「こういった作業はちょっと苦手・・・」という方に向けて、ワードプレス制作代行も承っております。どうぞお気軽にお問合せくださいませ。

WordPressブログ製作代行いたします
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる