歩道を歩く男性

WEB

DIVERのAMPページに『リンクユニット広告』を表示させる方法

WordPressのテンプレート『DIVER』で、AMPページにリンクユニット広告を表示させる方法について説明します。

リンク広告はAMP対応されていませんが、AMP対応の広告コードを作成し表示させたい部分に貼り付けるだけなので、とっても簡単です。

AMP対応の広告コード

リンクユニットのAMP対応の広告コードは、下記の通りです。

 

上の『data-ad-client』と『data-ad-slot』の『xxxxxxxxxx』となっている部分を、① サイト運営者ID と ② 広告ユニットID に置き換えます。

リンクユニットコード

広告の高さ(height)は、任意で変更できます。リンクユニットは一つの枠の高さが50pxなので、表示させたい数に合わせて適宜調整してください。

 

作成したコードを表示させたい部分に貼り付けます。

私は、『投稿内上部』に表示させたいので、『DIVER』の管理画面Diverオプション基本設定 の『広告設定』に次のように貼りました。

 DIVERの管理画面

 

デフォルトの場所以外に広告を表示させたい場合は、AMPの中にあるファイルに直接書き込みます。作業前には、必ずバックアップを取るようにして下さい。

AMPフォルダは、『DIVER』の親テーマの『lib』の中にあります。

テーマエディター

例えば、記事の途中に広告を表示させたい場合は、『single.php』のファイルに直接書き込みます。

まとめ

リンクユニット広告は、廃止になったとばかり思っていたのですが、2019年4月以前にアドセンスアカウントを取得した人はまだ利用できるみたいですね。

少し戸惑いましたが、上記の通りに進めてみたら簡単に表示させることができました。

ぜひ、あなたもチャレンジしてみてください。

 

 
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク

関連記事

  1. いいえ、結構です。

    WEB

    お名前.comの自動更新の設定を解除する方法

    お名前.com でドメインを取得する際にクレジットカード払いを選択する…

  2. サーバー

    WEB

    エックスサーバー(XSERVER)でサーバー契約してみよう!!

    ワードプレス(WordPress)でブログを始める際にまず必要となるの…

  3. 郵便受け

    WEB

    『WP Mail SMTP』のテスト送信でのエラー表示(Could not authenticate…

    『WP Mail SMTP』は、Gmailなどのメールサーバーを使って…

  4. 黄色い壁を背に喜ぶ女性

    WEB

    画像圧縮なら『TinyPNG』、使い方とその実力を検証します

    画像を圧縮するならパンダでおなじみの『TinyPNG』、画質を落とさず…

  5. 空にかざした水晶

    WEB

    Retinaディスプレイでもロゴ画像がぼやけないように、クッキリと表示させる方法

    一生懸命作ったブログのロゴ画像。残念ながらそのままアップしても、Mac…

  6. シャットダウン

    WEB

    XSERVER(エックスサーバー)で設定したドメインを削除する方法

    せっかく取得したドメインですが「もう使わないから削除したい!」そう思っ…



== WORDPRESS 完全マニュアル ==

wordpress

よく読まれている記事

  1. Google Search Console
  2. 黄色い壁を背に喜ぶ女性
  3. 段ボールを持つ女性
  4. 郵便受け
  5. タイプライター
  6. 洗濯物
  7. wordpress,ワードプレス
  8. ペンを持つ手
  9. pencils
  10. fontAwesome

当サイトで使用しているテーマはこちら!!

アフィリエイトサイトにはDiverもお勧め!!

WordPressでブログ始めてみませんか?

パソコンを覗き込む二人の女子
  1. crayon,クレヨン

    WEB

    記事内にソースコードを表示する『Crayon Syntax Highlighte…
  2. 段ボールを持つ女性

    WEB

    エックスサーバーから『wpX Speed』へ移行する方法
  3. 空にかざした水晶

    WEB

    Retinaディスプレイでもロゴ画像がぼやけないように、クッキリと表示させる方法…
  4. タイプライター

    WEB

    font-weight プロパティについて
  5. ガネーシャ

    コラム

    大きな病気を抱えていても、他人のことを応援できる人
PAGE TOP