現在ホームページリニューアルに伴い、閲覧しづらい状態になっております。何卒ご了承ください。

エックスサーバーで WordPress をインストールする方法

WordPress(ワードプレス)でブログを始めるために、ドメインとサーバーの準備をして、それらの紐付けまで終わった。

ここまできたらもう少し。あとは、WordPressをインストールするだけです。

ここでは、エックスサーバー(XSERVER)で契約していることを前提に、WordPressをインストールする方法について説明します。

WordPressをインストールする

1. エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

エックスサーバーの サーバーパネル にログインします。

エックスサーバーのサーバーパネル

ログイン情報は、サーバー申し込み時に届いたメール『サーバーアカウント設定完了のお知らせ [試用期間] 』に記載されているサーバーアカウント情報をご確認ください。

サーバーアカウント情報

2. 対象ドメインを設定し『WordPress簡単インストール』をクリックする

エックスサーバー,サーバーパネル

3.『WordPressインストール』をクリックする

エックスサーバー,サーバーパネル

4. 必要事項を入力する

エックスサーバー,サーバーパネル

[su_table responsive=”yes”]

① サイトURL  /(スラッシュ)の後ろは、空白にします。
② ブログ名 ブログのタイトル(後から変更できます)
③ ユーザー名 WordPress管理画面ログイン時のユーザー名
④ パスワード WordPress管理画面ログイン時のパスワード
⑤ メールアドレス 登録メールアドレス
⑥ キャッシュ自動削除※ ONにする
⑦ データベース※ 自動でデータベースを作成する

[/su_table]

※ ⑥、⑦ については、下記をご確認ください。

エックスサーバー,サーバーパネル

最後に『確認画面へ進む』をクリックします。

5. 内容を確認し『インストールする』をクリックする

エックスサーバー,サーバーパネル

これで、Wordpressのインストールは完了です。

WordPressにログインする

では早速、WordPressにログインしてみましょう。

1. WordPressにログインしてダッシュボード(管理画面)を表示させる

下の画像赤枠で囲んだ管理画面URLをクリックします。

エックスサーバー,サーバーパネル

[su_note note_color=”#f7fafa”]

こちらに記載されている情報は、WordPressの管理画面へのログインや編集に必要な情報ですので、必ず控えておいて下さい。

[/su_note]

 

すると、下の画像が表示されます。こちらにユーザー名またはメールアドレスパスワードを入力してログインして下さい。

エックスサーバー,サーバーパネル

 

ログインすると、ダッシュボードが表示されます。

クリックすると、拡大します。ワードプレス,ダッシュボード

ダッシュボードとは管理画面のことをいいます。今後は、こちらの画面から様々な操作を行なっていきます。

2. サイトの表示を確認する

管理画面左上にある赤枠で囲んだブログタイトルをクリックして、サイトを表示させてみましょう。

クリックすると、拡大します。
ワードプレス,ダッシュボード

 

このように表示されたら、WordPressのインストールは成功です。

クリックすると、拡大します。
WordPress初期画面

3. Hello world! のページを削除する

次は、デフォルトで投稿されている「Hello world!」という投稿を削除しましょう。

画面左上のブログタイトルをクリックすると、『ダッシュボード』と表示されますので、そちらをクリックしてダッシュボード(管理画面)に戻ります。

ワードプレス

 

投稿投稿一覧 をクリックして、投稿画面を表示させます。

ワードプレス,ダッシュボード

 

Hello World!」と書かれている上にカーソルを当てると、編集 | クイック編集 | ゴミ箱 | 表示 と表示されますので、『ゴミ箱』をクリックして投稿を削除します。

ワードプレス,ダッシュボード

4. プライバシーポリシーを削除する

デフォルトで用意されているプライバシーポリシーを削除します。やり方は、先ほどの投稿記事の削除と同じです。

まず、固定ページ固定ページ一覧 をクリックします。

ワードプレス,ダッシュボード

 

プライバシーポリシー」と書かれている上にカーソルを乗せると、編集 | クイック編集 | ゴミ箱 | プレビュー と表示されますので、『ゴミ箱』をクリックして削除します。

ワードプレス,ダッシュボード

5. サンプルページを削除する

プライバシーポリシーと同様の手順で、サンプルページを削除します。

ワードプレス,ダッシュボード

 

これで、WordPressのインストールと不要な投稿の削除ができました。

次のステップは、常時SSL化設定(https化)

近年、通信内容を暗号化し利用者の情報を保護する対策が増えつつあります。そこで普及してきたのがSSL通信です。

これを利用したページのURLは、http://ではなく https://で始まる形式になっています。

 

次はこの『常時SSL化設定』をしていきます。

[clink url=”https://integrity87.com/xsever-ssl/”]

 

ワードプレス製作代行サービスも承っております。

WordPressブログ製作代行いたします

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる